Lidlの商品を紹介!おすすめの満足商品はこちら

スポンサーリンク
アメリカ生活

Lidlは、2017年に初めて米国にお店をオープンさせたドイツ生まれのお店です。お店の読み方がわからなかったのでYouTubeなどで調べると「リィドォー」って感じです。

Lidlでは不要なコストを抑えるため、スーパーの袋が無料ではありません。必要な方のために、プラスチックバック・紙袋が売られています。

Lidlの歴史

1973年、ドイツのルートヴィヒスハーフェン(Ludwigshafen)に最初のお店をオープンさせました。1990年代にフランスを皮切りにドイツ国外に出店を開始し、数年以内にヨーロッパ全土に出店しました。現在、約11,200の店舗を運営し、32か国で活動しています。

米国には2015年6月、バージニア州アーリントンに本社が設立されました。今はアメリカ西側のサウスカロライナ州~ニュージャージー州に店舗があるようです。

広告品は水曜スタート

毎週水曜日に広告品がスタートします。週末などに行くとお買い得品はないことがほとんどなので早めに行くことをお勧めします。また土日だけのセール品もあります。人気商品は夕方に行ってもないことが多いです。

Lidlのアプリを入れておけば広告を見ることもできますし、クーポンがくるのでお買い得にお買い物ができます。

商品

お菓子

ドイツが本社のお店なのでヨーロッパで製造されたお菓子が多く売られています。

Fruit Filled Shortbread $2.29

サクサクしたクッキーの中にジャムが入っているものです。ジャムも柔らかく、ラズベリーを食べましたが、とても美味しいです。

Jaffa Cakes(ラズベリー)$2.49

右のJaffa Cakesはイギリス生まれのお菓子です。(この製品の製造はドイツ)下のように2パックに分かれています。

クッキーの片面にチョコレートがコーティングされていて中にジャムが入っています。オレンジジャムがノーマル商品ですが、レモン・ライムなどの限定商品もあるようです。

箱の写真ほど鮮やかではなく、ジャムというかゼリーのような感じです。
私はFruit Filled Shortbread の方が好きでした。

オレンジも売ってました。

StroopWafels

オランダ発祥のお菓子で、格子状模様の薄くて円形型のワッフル生地の間にキャラメルシロップを挟んだ、お馴染みのお菓子です。

以前コストコに行った時に衝動買いしましたが、10枚×4パック入ってて多いなぁと思っていたので、10枚入り1パックを買えるのは嬉しいです。(下記写真はcostcoで買ったもの)

冬はキャラメルシロップが固くなっているので、ホットコーヒーなどのホットドリンクの上に2分間置いて、シロップを柔らかくする食べ方がおすすめですね。

stroopwafelsのHPにはもっといろんな使い方が紹介されています。チーズケーキにいれる、ティラミスのスポンジ代わりに使う、スモア風にマシュマロを挟む、細かく割ってパンケーキに乗せて焼く、アイスクリームを挟むでサンドイッチにする。どれを見ても、さらにあまくなりそうなものばかりですが、気になるものがあればお試しください!(一枚でシュガーが13g入っているので、食べすぎには注意です)

Oatmeal  Creme Pies/Little Debbie【USA】

 

アメリカのスーパーでよく見かけるお菓子です。
1934年に小さなベーカリーから始めたお店です。1960年にお孫さんの名前から社名をLittle Bebbieに変更し、お孫さんをイメージしたロゴを使用しています。Oatmeal Creme Pies はリトルデビィーとして最初に販売した商品です。主力商品は、オートミールクリームパイ、スイスケーキロール、ナッツバディウエハースバーです。

商品名はパイですが、クリームを2枚の柔らかいオートミールクッキーで挟んだものです。

しっとりクッキーが好きな方にお勧めです。

SPONGE CAKE(with cocoa cream filling)


イタリアのお菓子です。スポンジ生地にココアクリームが挟んであります。甘すぎず、おいしいです。(ペロッと食べれゃう感じ)

他にもミルククリームタイプがあります。こっちも食べてみたい!

パスタ

Preferred Selection pasta with seasoning blend $2.99

今回はcapuntiを購入しましたが、orecchiette、fusilli al ferrettoの3種類あります。

 

Capuntiという珍しい形のパスタです。マメのさやみたいな形です。細長くしたパスタ生地をカットし、指やナイフで押し付けながら伸ばると、カールしこのような形になるです。作り方はYouTubeでも確認できます。

ハーブがセットになっているので、オリーブオイルとパルミジャニーノレッジャーノなどのチーズがあれば作ることができます。

4人で食べるように半分の量を使用しました。ハーブは分量のように1/4~1/2弱使いましたが、きっちり1/2の量使ってよいと思います。チーズはゴーダチーズを使いました。(コストコで購入)ブロックを使ったので少し混ぜにくかったですが、こちらも多めに使う方が美味しくできます。

鍋にハーブと少量の水を入れ火にかけ、乾燥したものを戻してあげる感じにしておきます。

そこに茹でたパスタ、オリーブオイル、チーズをいれ混ぜたら完成です。ドライトマトも入っていて、オイル系が苦手な私も美味しく食べれました。(もう少しチーズが多くてもよかったな。)

トマトソースでも美味しく食べれそうです。

Lidlにオシャレなオリーブオイルが売ってました。オイルの中にハーブが入っていて、なんかオシャレ感がでて素敵です。

 

 

野菜(カボチャ)

日本で売られているのと同じカボチャもあります。英語名もKABOCHA。やっぱりカボチャはこれが好き。Publixでも売ってますが、たまに品切れの時がありますが、ここだと今のところ必ずあるので嬉しいです。(写真上がKABOCHA:メキシコ産)

 

冷凍品

冷凍物はピザ、ワッフルなどアメリカらしいものが多いですが、餃子・枝豆も売ってます。トレジョの餃子とどっちがおいしいんだろ~。枝豆は$1.48(12oz)

Large Escargots 12個入り エスカルゴ(フランス産)$4.99


殻の空いてる方を上に向き直して焼くだけです。殻を蓋するようにバターが入っていて、フランスっぽい♪大人だけで楽しむ予定が、子供たちも気に入っていました。ワインを飲むときに買いたい☆

パンコーナー

クロワッサン $1.99

トースターで焼くと香りはいいですが、それほどバターが感じられません。まぁまぁといった感じに思います。4個で$1.99。コストコは12個で$4.99。この2社を比べると少し割高ですね。

エッグカスタードタルト $3.59

これは、すごくおいしかった!リピ買い決定です!

飲み物

Fruit Tea およそ2ドル

フレーバーティーが好きなので買ってみましした。「パックを長く浸しすぎたせいか味が結構きつめだな…」と思っていましたが、よく見るとフルーツティーでした。20パック(4種類)入って2ドル位だったと思います。

フルーツティーは飲んだことがないのですが、酸味があり、さっぱり、すっきり飲める味です。(香りはそこまで感じませんでした)

私は普通の紅茶の方が好きです。

カプセル式コーヒーポッド

 

アラビカ100%のコーヒーです。広告品の時に買えば2個で$5で購入できます。他にもダークハウスコーヒーやカフェインレスもあります。安いのに美味しいと主人はリピ買いです。(下のコーヒーは薄いと言っているので、上のコーヒーが好きなようです。)

 

シード系 $2.09

ローストやソルトがかかったものなどもありますが、私が購入するのは生のシードです。3種類がミックスになってるものとサンフラワーシード、この2つ同じ値段なんですよ(笑)

私はこれを使って子供達の朝食用に、グラノーラを作っています。

感想

いかがでしたでしょうか。

気になったものを試してみましたが、どれもよくて既に何度も買ったものもあります。

アメリカ系スーパーとは違った商品が多いので、楽しめるんじゃないかと思います。私はスーパーをダラダラ見るのが好きなので、じっくり見たいときは一人でないと家族に怒られてしまいます。

まだまだ試したいものがあるので、試してみたいです!

その後、新たに気になった商品を試してみました。感想などの記事は「Lidl購入商品紹介!おすすめ商品はこれ!(その②)」を見てください

タイトルとURLをコピーしました