絶対外さない!おすすめ コーントルティーヤ

スポンサーリンク
アメリカ生活
日本でトルティーヤといえば、小麦粉から作られたフラワートルティーヤが定番だと思いますが、本来トルティーヤはコーンからできたもので、メキシコではコーントルティーヤの方が定番です。
アメリカのスーパーにはコーンの種類で、ホワイトコーンとイエローコーンと2種類のトルティーヤが売られています。青みがかった紫のコーンから作られたものもあるようです。
私はいつもフワラートルティーヤを買っていましたが、間違ってコーントルティーヤを買ってしまったことがありました。その経験を踏まえ、今回は「お勧めしないコーントルティーヤ」と、「お勧めコーントルティーヤ」についてお伝えします。

フラワートルティーヤはどのメーカーでも大差なし

フラワートルティーヤは多くのメーカーからでていますが、MissionやLa Banderita、スーパーのプライベートブランドの商品でもあまり差は感じられず、美味しく食べることができます。
購入するときは、きちんと「Flour Tortillas」と書いてあることを確認しましょう!
ホワイトコーントルティーヤは、色も似ているので間違いやすいです。そしてコーンよりフワラーの方が高いイメージです。サイズも様々なので、好みのサイズを購入してください。

コーントルティーヤは味が全く違う!

コーントルティーヤを購入する際は、材料表記を見ることは味を左右するため重要な項目です。材料がCorn(コーン)、 Slaked lime (or Calcium Hroxide)消石灰(または水酸化カルシウム)、 そしてWater(水)の3つだけでできているコーントルティーヤは少ないようです。
フラワートルティーヤと間違えて購入したコーントルティーヤは折り曲げて食べようとすると切れてしまい、そして食べるとぼそぼそしていました。これは私にも家族にも不評で、コーントルティーヤは美味しくないというイメージがついてしまいました。

Mission   (White Corn Tortillas【 Super soft】) ※ お勧めしません

おすすめのコーントルティーヤ

しかし、メキシコ系の材料が多く取り扱っているスーパーに行ったときに、メキシコ人と思われる人が何種類もあったトルティーヤの中から、迷わず あるメーカーのコーントルティーヤを手に取り購入していったことを目撃したたので、もう一度コーントルティーヤを試してみようかなという気持ちになりました。
このトルティーヤは陳列棚で圧倒的なシェアを誇っていましたが、私たちが気に入るかどうかは少し不安でした。
でも、このトルティーヤが美味しかったんです。
メキシコ人が悩むことなく、一目散に近づき買っていったもの、それは「El Milagro」というメーカーのコーントルティーヤです。
後日主人がメキシコ出身の人にもおすすめのトルティーヤを聞いてくれましたが、このメーカーを言っていました。これならコーントルティーヤもいいなと思います。
でもこれはアメリカにある普通のスーパー(PublixやKroger)では取り扱っていないことが多いです。(私は見たことがありません。)そのためメキシコ系食品を取り扱うスーパーか、多国籍の商品を取り扱うスーパーで探してみてください。私はFood Depot というスーパーで購入しました。
次にこのスーパーに行った時は、El Milagroのコーントルティーヤを4袋も購入している家族を見ました。

El Milagro (Yellow Corn Tortillas) ☆おすすめ☆

材料:Stone Ground Corn , Water , Lime(Calcium Hroxide)
コーン、水、ライム(水酸化カルシウム)のみ!理想のコーントルティーヤです!
食べるときは温めて!
このトルティーヤは冷蔵庫に保管することをお勧めされています。
どのトルティーヤでもそうかもしれませんが、ぜひ食べるときはレンジで10~15秒程度温めてください!そのほうが断然美味しいです!

FOOD DEPOTってどんなスーパー?

FOOD DEPOT はジョージア州を拠点とするスーパーです。
てっきりメキシコからきたお店かな~と思っていたので意外でした。というのも、アメリカ系のお店とは商品も客層も少し違い、若干雰囲気が異なっているからです。
ここは野菜はパックに入って売られているものが多いです。そして唐辛子なども多く置いてあります。
お菓子はメキシコ産のものもあります。
そしてトルティーヤ売り場はというと…
トルティーヤ売り場が特に広いといったイメージはありませんが、他のスーパーでは見ないメーカーもあります。そしてトルティーヤ売り場1枚目の写真で商品が少ない場所がありますね。それがあの、「El Milagro」のコーナーです。
上の写真の赤枠がお勧めしている「El Milagro」のコーナー、青枠が下に紹介する他メーカーの
「La Providenca」のコーナー。明らかに売り場面積が違います!
そしてかなり売れてる!1家族で4袋も買うならすぐなくなっちゃいますよね。他のメーカーもこれほどの売り場面積を持っていません。断トツ1番です!
そしてメキシコっぽい調味料関係もあります。
アメリカ系スーパーでは取り扱っていない商品も多くあるので、見るだけでもとても面白いです。

注意:表示価格=購入価格ではない

このスーパーは表示価格から支払い時に10%上乗せされるシステムになっています。そして上乗せされた料金にTAXがかかるというものです。
そのため、コーントルティーヤは表示では$1.29ですが、1.29+0.13=1.42ドル+TAXになります。
店舗検索、広告チェックはこちら

他のコーントルティーヤ

FOOD DEPOTで取り扱っていたコーントルティーヤを紹介します。材料だけで見ると、上の二つはシンプルに作られているように感じます。

La Banderita(Corn Tortillas)

材料:Cooked corn , Water , Xanthan gum and traces food grade lime
1988年ジョージア州アトランタで、メキシコ出身の女性が製造・販売を開始。

La Providencia

材料:Corn Masa Flour , water , lime , cellulose gum(セルロースガム:増粘剤)
下のGrumaの傘下の会社にも思えますが、HPに商品が載っておらず不明…。

GUERRERO

材料:corn masa flour , water , contains 2% or less of: cellulose gum ,guar gum , and propionic acid , benzoic acid and phosphoric acid
メキシコの太平洋岸にあるゲレーロ州と同じ名前ですが、アメリカの会社です。
GRUMAという会社で、corn flourでおなじみのMasecaやトルティーヤのmissionと同じ会社です。(ブランド違い)

日本でコーントルティーヤを買いたい

日本では上記メーカーのコーントルティーヤを購入するのはなかなか難しいようです。

しかしメキシコ料理ドットコムならフラワートルティーヤはもちろん、コーントルティーヤや様々なメキシコ食材を購入することが可能です。

ぜひチェックしてみてください!

メキシコ料理ドットコムのHPはこちら

絶対おすすめ!サルサドレッシング

トマティーヨを使ったドレッシングは、メキシカン料理はもちろん、サラダやお肉のソテーのソースにもピッタリです。

日本のスーパーでは見たことがなかったトマティーヨですが、アメリカのスーパーではちょこちょこ売っているのを見かけます。Sproutsなどでも少しですが、売っています。FOOD DEPOT にももちろん売っています。(これはこのお店で購入しました)

トマティーヨドレッシングの作り方

作り方はとっても簡単!

1.ほおずきのような薄い皮を手でむく。
2.鍋にトマティーヨを入れ、被るくらいの水を入れる。沸騰したら5分煮る。
3.トマティーヨを取り出し、絞ったライム、荒くカットしたオニオン、ガーリックを入れ、細かくなるまでブレインダーにかけます。(写真にはライムを入れてません)
4.冷蔵庫に入れて冷やす。(冷えるとプルンとゼリー状になりますので、混ぜてから使います)

 

ハードtaco

ソフトtacoもいいですが、ハードタイプのタコスも好きです。オーブンなどで温めなければなりませんが、美味しいですよね。

 

最後に

いつもフワラートルティーヤを買っているっという方も、コーントルティーヤを購入するきっかけになってくれたらいいなと思います。

タコスは日本でいう「お米」と同様、なんでも巻いて食べることができると知ってから、我が家のよく見かける夕飯メニューになりました。

いつかコーントルティーヤを自分で作ってみたいなー。

 

 

タイトルとURLをコピーしました